RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工作

しばらく野ざらしして夏も過ぎました。
箱が膨張してクラックが入り、蓋を閉めても隙間が。。。水溜り~

まあ、これくらいなら何とかなるから、どうでもいいんだけど。。。

自己満足の世界に突入~

TS3R0100.jpg
車用のON・OFFスイッチです。こいつでハザードスイッチを製作します。
LEDウインカーリレーがハザード対応なら、このままリレーに接続するだけで使えますが、そうじゃないから要加工ってやつです。

TS3R0101.jpg
ONの端子を外して、新たに画像下の自作端子2つを組み込みます。

TS3R0102.jpg
2極から3極になりました。ONにすると左右のウインカーを点灯させます。
左の青と黒線はスイッチの常時点灯用です。右の赤と黒線は左右のウインカーに接続して真ん中はウインカーリレー(LED対応の3極用を装着済)に接続します。

左のスイッチボックスを元のスイッチボックスに戻すため、チョークワイヤー加工とハザードスイッチを再度製作ってやつです。

TS3R0103.jpg
装着前。
左のスイッチボックスはハザード付きですが、チョークレバーは付いてません。
やっつけ自作チョークレバーが、すごく不便です。それに、このスイッチを装着しているカブを見かけることも多くなったし。。。

TS3R0104_20101003224145.jpg
装着後。
久しぶりに復活したスイッチボックスはウインカーポジション対応のチョークレバー付きです。
ハザードスイッチが無いので、センターに自作ハザードスイッチを備え付け。
FTRキャブのチョークワイヤーは装着不可能なので、先週仕入れたチョークワイヤーを難儀加工。


そんでもって言っておきますが。。。毎回言ってる?

これは、
スーパーカブです。
87年式のスタンダードです。
フレームだけですが…。ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

それと、今回気づいたんだけどHIDの不具合の原因が分かっちゃいました。
ヘッドを外してHIDバルブ単体でハイ・ローの切り替えをしたら、スムーズにカチャカチャと動くし電圧の急降下がない。
ヘッドを組み込むと、切り替えがぎこちなくなって電圧が激変です。
てことは、ヘッドの中の配線とHIDバルブが密着しすぎて、バルブの電磁気が悪さをするみたいです。

次回は、この問題に取り組みたいと思います。

それと…

こんなつまらない工作日記を最後まで読まれた方。。。おつかれさまでした(^^;)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。