RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

チェーン交換

1万キロ以上使用していたPKのシールチェンが限界を超え伸びきってしまったので、昼休みを利用して交換しました。

KC280039_20090514201506.jpg
今回はノンシールチェーンのEKの420SRゴールドをチョイス。価格はシールチェーンの半分以下の3200円です。
本来はチェーンカバーも外してセンター出しもするのが普通なんですが、昼休みで時間もないので、いい加減のやっつけ仕事です。

KC280042.jpg
先ずはチェーンアジャスターとアクスルシャフトを緩めます。
ハブのナットは、いつでも調整できるようにゆるいのであります・・・。(笑)

KC280037_20090514202007.jpg
クリップジョイントをつまんで接続部を外します。

KC280040_20090514202442.jpg
こんな感じに新品を繋げてぐるっと回して交換。チェーンの張りを10mmぐらいにして完了。
チェーンの張り調整はちょいゆる位でアクスルシャフトを本締めの手前ぐらいまで締めして、アジャスターのナットで張りの微調整をして本締め。ポイントはアジャスターのナットが緩まないようにする事です。でないと、走行中にアジャスターのナットが緩んで逃げてしまいます。

交換後、100Kmほど走りましたが、シールチェーンより軽~いですね。ただし、メンテナンスはシールチェーンよりこまめにやらないとなりませんが、果たして耐久性はどんなもんでしょう。

さて、今週末は空模様があやしいですが、潮加減もちょうど日の出ぐらいの時間でいいかも。
でなければ、土曜日に夜釣りしてそのまま師崎に行くのもいいな~。。。
でも、現実は・・・どこへも行けない!

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。