RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

やっぱり限界

今日は、限界を超えたタイヤの交換と先週から引きずっていた気になる整備をしました。

KC280001_20090403175555.jpg
タイヤを買ってお店の前で作業する図々しいおっさんです。
さて、道具は常備しているので問題はないけど、一つだけ現地調達しないとならないのです。
それはゲタです。これが無いとタイヤが外せませんので、レンガをお借りしました。

KC280004_20090403175555.jpg
水のさんの気配も気にせず堂々とやってるおっさんですが、やれるものは自分でやるのが私のスタイル。まぁ、ケチってると言われれば「その通り」と言わせていただきますよ。・・・(笑)

KC280005_20090403175555.jpg
こいつは、先週の小技で制動力を回復させたブレーキパットですが巻きが緩かったので調整。

KC280010_20090403213628.jpg
KC280011_20090403213628.jpg
最後にチェーンの調整をしてたらなんかおかしい・・・。
タイヤを回して張り具合を見ると張ってる所とたるんでる所が明白。



KC280012_20090403181320.jpg
尚且つ、シールチェーンのシールリングが飛び出ていて中のグリスもはみ出してるではないか!
ん~、見なかったことにしておこう・・・。

KC280014_20090403181321.jpg
このような状態で走っていると伸びた部分がカバーに当りカタカタと音を奏でます。
あっ!
タイヤの方向がぎゃくだ!・・・今更組み直すのもめんどいな~。
そこで、水のさんの一言「ん、大丈夫」 
それを聞いて安心しました。ていうか、これがいつもの会話です。
他人事のように言うのが水のさんのいいところ。すきです・・・。

KC280015_20090403181321.jpg
ついでにキャブの清掃もしちゃいます。バラしたらジェットとバルブが白濁してました。
いつもキャブをバラす時は神経を集中させないといけません。なぜなら2,3ミリのちっさいパッキンやワッシャーがあるのでこいつをキャブに付けたままエアーでシュッとやったらえらい目に合います。そんなちっさい部品が飛んでったら二度と見つからないからね。経験者が言うのだから間違いありませんよ。

で、なんだかんだ2時間ほど整備に集中できました。これで明後日のSCMに出撃できます。

KC280016_20090403181321.jpg
お~、これはいい出ものがと思ったが、うんさんまんではやだって。でも交渉する余地が・・・ないか。
こんなかっこうでおもちかえりです。カブは何を積んでも誰が載っても似合いますね。
帰り際に、おにぎり持ってきてねと再会の約束をして、私もぼちぼち帰宅。

帰宅途中でパワフィルが外れてシューという音にドキッとしたけど、潰されなくてよかった。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。