RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

世界最速のインディアン

250px-Burtmunro1920indian.jpg
1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話に基づいた伝記映画。
ストーリーに対してウンチクはあるかと思うけど、それはあくまでも映画の中の話。
1967年に1920年製インディアンを950ccにボアアップして、階級記録の時速294.44kmを樹立。
非公式記録では、200マイルを超えて殿堂入りもしてますね。

60歳を超えてもライダーとしての夢を追い続けて、その夢を現実させるなんてすごいです。
長い人生には、様々なリスクがあるけど、それを恐れずに乗り越えて、スロットルを全開出来ればいい、ただそれだけ。5分間のほんの一瞬のにかける人生。「危険は人生のスパイス」だなんて。。。ん~すてき!
「継続は力なり」と、よく言いますが言うだけなら簡単です。が、これが実に難しいんですよね。
誰もが夢見る億万長者宝クジ。。。いくらなんでも出費は、継続できんゾ!

実現しなくても夢だからと諦めてしまう事が多い中、何を言われようとも信念を持ち、何を言われようと我が道をいく姿勢には感動します。。。ちなみに私はクラゲです。
それに、ついつい自問自答して納得してしまう「夢は所詮、夢」と…でもってTHE END
毎年恒例の「年末助け合い宝クジ」がいい例です。(泣)

それと、「ヨシムラ不屈の町工場・走れ・魂のバイク・本田宗一郎をうならせた伝説の技術者」も夢を現実に叶えたひとりですね。。。感動を超えた凄さがあります。
で、思うのが「長い人生、一瞬の時間に夢を掛けてみたい」今日この頃です…。(笑)
さあ、がんばろう。

でも、何気なく言う「がんばろう」の言葉、自分に言い聞かせるのならいいけど、人に「がんばれ!」なんて言うと何をがんばればいいんだろうと思いますよね。そういう思いがあったので、人に「がんばれ!」とはあまり言わないです。言うのであれば「ふんばれ」です。
がんばらなくたって、今を堪えてふんばれば、なんとかなるからね。たまにゃ後退りなんてしちゃいますけど…(汗)
でも、いくらがんばっても、ふんばっても一人じゃ何も出来ない。バート・マンローやヨシムラも、支えてくれる家族や仲間がいる事で乗り切れるし達成できる。カブ乗りさんとの出会いにもリンクするものがあります。カブは全国共通語。人と話すのが苦手でも、何も話さなくてもカブが語ってくれて繋げてくれる不思議な乗り物。

もっと、カブに乗って外に出ようよ。気晴らしでもいいから、そうすれば何かいい事があるよ。
ただし、寒い時期は、風邪と友達になり易いから気をつけて下さい。

家に停めてても、走っても笑われる事が多い私のカブ。パンダ車に乗った人、郵便屋さんや配達屋さん。。。ノーマルカブでは味わえない出会いかもね。(笑)
一期一会・・・そんなカブの出会いは大切にしていきたい。

さあ、今年も残りわずかです。ふんばれば御利益が必ずあると信じよう。あ~ぁwww 
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。