RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たががボルト。新手の車上荒らし。

仕事をしてて思う。。。
SN3L0440.jpg
左は国産で右はヨーロッパ産。
国産は手で回し込むことができます。なので斜めに締めてネジ山を切り直すなんてこともありません。
ヨーロッパ産は手で回し込むことはできません。緩める時もねじ山が~ってな感じです。

ボルトを外す作業の中で損傷判断をする場合がありますが、外車と比べて国産は作業が楽です。
外車は・・・外すボルトは全て新品にしちゃいます。

国産は、手で回してガッツリ締めると緩まなくなります。でも、緩み始めると手でも回せます。
そんなボルトをよく見るとちょっとした工夫が施されてます。


車上荒らし?盗難??。。。
SN3L0439.jpg
ベルファイアやアルファードのヘッドライトだけをパクるってのは初めて見ました。
今回10数件あったそうです。配線もぶち切ってるので修理代は部品代だけでも・・・(^。^;)


盗難防止には噛みつく番犬が一番ですが、セキュリティー+ドライブレコーダーを前後につけて室内に隠しカメラを設置して、車の下に携帯を忍ばせておけば旦那の浮気も監視できますね・・・。(*゚▽゚*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。